自分の幅が一気に広がる。

システム部  <2006年入社  情報社会政策学部卒> 佐藤 俊介  Shunsuke Sato

現在の仕事内容は?

冠婚葬祭の建物に演出設備を設置する際の、場所の検討や打ち合わせ、現場の管理など
新築に限らず、改修など現場はさまざまで全国にわたっています。

仕事のやりがいを感じるのはどんな時?

数ヶ月にわたって行き来した現場が、無事区切りを迎えた時ですね。やはりホッとします。

ファンテックスに入社して良かったことは?

問題に対する解決力が身についたこと。
システムや機材などさまざまな課題にぶち当たった時にどう考えるのか、どう対応するのか、を瞬時に問われます。できる限り自分で解決しますが、あとは同僚に相談したりして解決の道を探ります。 また、飛行機や船など、あらゆる手段を使っての地方出張が多いので、今まで行ったことのない場所に降り立って、そこで食べ物や見る物などいろいろな経験ができることが良かったですね。

「ファンテックスらしさ」とは?

ハードからソフトまで、トータルで演出を提供できるところ。 私はシステム部でハード側に携わる人間。通常は完全な裏方です。ファンテックスにはメディアート事業部があり、スタッフの使い勝手やお客様の反応などリアルな声をフィードバックしてくれるので、これはありがたいですね。

これからの夢は?

マイホームを建てること。
最近結婚したばかりなので(笑)。職業柄、自分たちの式場選びもつい設備目線で見ちゃいましたね。最終的には「設備だけじゃない! 料理も雰囲気も大事!」って、嫁さんがきちんとトータルで決めてくれましたけど。

就活生にメッセージを!

仕事は就いてみないとわからない部分も大いにありますが…。悔いのない仕事選びをしてください。ファンテックスは幅広くいろいろなものを見たり、知識を得たり、多くの人に会うことのできる会社です。

Copyright © Fantechs Corporation All Rights Reserved.
TOP ▲